FC2ブログ

気になるアイドル・グラビア・女優ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数民族系ネットアイドル“天仙妹妹”、来年は「仙女のように」聖火ランナーに挑戦―広東省

2007年10月4日、レコードチャイナで8月に紹介した中国で大人気の少数民族系ネットアイドル「天仙妹妹」ことアルマイナさんが、先日広東省の中央テレビ佛山南海影視城(映画製作所)に姿を現し、ファンと交流した。アルマイナさんは美しい歌声を披露したほか、押し寄せた報道陣に対し、こうして有名になった現在の心境を述べた。信息時報が4日付で伝えた。

アルマイナさんは、自分がこんなに有名になるなんて夢にも思わなかったという。「小さいころは2つの夢があって、スチュワーデスか軍人になりたかったの」と澄んだ瞳をこちらに向けて話す。【 その他の写真 】

アルマイナさんは、四川省アバ州理県の羌(チャン)族出身。


[PR] 本当は公開してはいけなかった超禁断のセフレ自動収集ツール


たまたま四川省奥地を旅していた男性の撮ったアルマイナさんの写真が、2005年8月にインターネット上で紹介されると、そのあまりの美しさに「天仙妹妹(天界の仙女のような女の子)」という呼び名で爆発的な人気に。有名になった跡は生活スタイルががらりと変わり、とても忙しくなったが、彼女はそれも楽しんだという。「空港でトイレに入ろうと列に並んでいる時ね、知らない女の子が私に『あなた天仙妹妹でしょ、お先にどうぞ』って譲ってくれたの。でも先のことは全然計画をたてていないの、人生って長期ビジョンで計画しても、変化はめまぐるしいものだから」アルマイナさんが笑いながら語る。

現在、アルマイナさんは各方面に活躍の場を広げており、流行と伝統民族文化を併せ持つ新曲の制作に続き、少数民族をテーマとした映画や時代劇の仕事も舞い込んできている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ku30.blog111.fc2.com/tb.php/709-c2365659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。