FC2ブログ

気になるアイドル・グラビア・女優ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネーク最後の物語にかける監督たちの熱い思い――KONAMIブース

 KONAMIブース特設ステージの最後を飾るのは「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」イベント。ステージ前はイベント開始前から来場者でごった返し、通路にはみ出るほど大勢の人たちが集まった。そこに小島秀夫監督が登場し、割れんばかりの拍手が起こった。

 まずは、歴代ボスキャラを振り返りつつ「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」のボスキャラを紹介していくコーナー。

 「メタルギア ソリッド」シリーズはストーリーやアクションもいいが、キャラがいい。特に毎回名乗っては死んでいくボスキャラは大きな魅力だ、と小島監督。ここで過去作品のボスキャラが次々と登場する短めの特別映像が流れた。そして小島監督によるボスキャラ設定にまつわる話が始まる。


[PR] 本当は公開してはいけなかった超禁断のセフレ自動収集ツール




 「1(「メタルギア ソリッド」)では現役の特殊部隊・フォックスハウンドが敵でした。コードネームはスナイパーウルフなど動物をモチーフにしました」「2(「メタルギアソリッド2: サンズ オブ リバティー」)に登場したのは特殊部隊を訓練する特殊部隊デッドセル。このときのボスキャラ名はヴァンプなど一言もの。前作がエリートだったので、その上をいく超人のイメージ、アメコミ風を意識しました」

 「3(「メタルギアソリッド3: スネークイーター」)では伝説の特殊部隊・コブラ部隊。フィアーなど戦場で感じる感情がコードネームでした。前作の超人の上をいくということで怪人のイメージでした」「それらを踏まえた4(「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」)では超人や怪人の上をいかなくてはならない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ku30.blog111.fc2.com/tb.php/691-96a734c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。